みんなが知りたい脱毛のこと

危険な脱毛方法とは

女性にとって一番の悩みと言っても過言ではない、それがむだ毛の処理です。ほとんどの女性が、むだ毛の処理をわずらわしいと思っていますし、それ相応のお金や時間をかけています。

 

しかし、そんな女性であれば誰でも逃れられないむだ毛処理ですが、ほとんどの人が、正しい処理方法を知らない、と言ったらあなたは驚くでしょうか。実際、間違ったむだ毛処理方法をしている女性はかなり多いのです。間違った処理方法は、深刻な肌トラブルにもつながりかねません。

 

間違った脱毛方法によって色素の沈着(黒ずみ、赤み)が起こったり、埋没毛になったりと、いい結果は招きません。こうなると、エステサロンなどで永久脱毛をしようとしても、肌の黒ずみがそのまま残ってしまったりということになります。

 

一番やめたほうがいいのが、毛抜きで毛を一本ずつ抜く方法です。これは一見手っ取り早く見えますし、脱毛クリームやテープなどに比べて安全だと思われがちですが、しかしその実出血や肌の炎症の原因になります。さらに、毛穴が広がり、ばい菌が入りやすくなるのです。

 

抜く、剃るはアウト!

夏が近づくと、気になるのがむだ毛の処理ですよね。ただし、このむだ毛の処理、実はけっこう手間とお金がかかるものなのです。脱毛サロンやエステなどにお願いすると、かなりの出費になります。ですから、多くの女性はセルフ脱毛に日々、いそしんでいることと思います。

 

セルフ脱毛と言えば、大部分は抜くか、剃るか、もしくは薬剤を使うか、のいずれかに分類できるでしょう。たしかに、カミソリやシェイバーなどで剃るという方法はもっとも手軽で、お金がかかりません。ただし、これらの方法は、お肌のケア、という観点から見ると、あまりお勧めできない、というのが正直なところです。

 

たとえば毛抜きで一本ずつ抜く、という方法だと、毛根とつながる血管を傷つけるおそれがあります。これが原因で出血したり、赤みを帯びたいわゆる「炎症を起こしている」状態になってしまうことがあります。

 

さらに、毛根の向きが変わってしまい、毛が皮膚の表面に出てこない「埋没毛」や、毛穴が広がってしまって一つの毛穴から複数本の毛が出てくるようなことにもなりかねません。

 

カミソリも同様に、肌の表面を削り取ってしまい、肌を痛めることになります。

 

ですからこれらの方法は、あまりお勧めできないのです。

 

歌舞伎の人気ホストクラブなら→http://www.1651.tokyo/advert/