整形への抵抗感?

整形への抵抗感?

世の中の人は、よくテレビに出ている芸能人などを差して、「あれは整形だ」などと言ったりします。こういう言説には、どんな意味が含まれているのでしょうか。

 

そもそも日本人の間ではよく「親からもらった体を傷つけてはいけない」ということが言われます。こういう価値観が、ピアスやタトゥー、はては美容整形手術などに対する潜在的な嫌悪感、抵抗感のもとになっていると思われます。ですが同時に、容姿に関する差別意識というものは、ほとんど無意識のレベルであるように思われます。やはり一見して容姿の良い人の印象は、容姿のイマイチな人に比べて良い、という傾向にあります。

 

結論を言えば、美容整形で容姿のレベルを向上させるのは決して悪いことではないと思いますし、もし条件さえ整えば、多くの人が美容整形手術を受けたい、と思うのではないでしょうか。

 

実際、中国や韓国では多くの女性が整形手術を受けています。

 

美容整形は美容外科、形成外科で受けられます。ただし、健康保険は適用されません。