洗顔には固形石鹸を!

洗顔には固形石鹸を!

人間は、自らの体を薬品を使って洗うことのできる唯一の存在です。人間が社会的な生物になる、と言うことの中に、他人に対して不快感を与えないように身だしなみを整える、ということが含まれています。これは、他人に対する気遣いであり、社会全体に対する気遣いでもあります。

 

体を洗うということの中に、洗顔ということが含まれます。そして、美容ということで言えば、洗顔ほど大事なものはありません。やはり他人に対してまず最初に印象に残るのは顔で、顔が汚れていればその人に清潔感を抱くことは難しいでしょう。

 

洗顔に際しては、洗顔フォームや専用の石鹸などを用いると思います。中には、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリーム状のものなどもありますが、やはり一番肌にいい、と言われているのは固形石鹸です。

 

使い方は、まずネットなどを使い、よく泡立てること、そして顔に直接手を触れず、泡でもって洗い上げることです。けっしてごしごしとこすってはいけません。顔には有益な脂分が含まれていてうるおいを保っていますから、それまで洗い流す必要はないのです。