みんなが知りたい脱毛のこと

美容外科とは何ぞや

美容外科とは、美容皮膚科などとは異なり、メスを用いた治療がなされます。美容皮膚科では直接メスで切開したりということはなく、多くがレーザーなどを用いた治療科、もしくは注射によって薬剤や有効成分を肌に注入する、という形が主になります。

 

一方、美容外科では、メスによって切開したり、縫い合わせたり、というより直接的な処置が可能になります。そのため、例えば二重瞼を作るために切開したり、豊胸のためにメスで胸に切れ目を入れ、そこからシリコンや生理食塩水の入ったパットを中に入れる、ということも可能です。他には、脂肪吸引、顎などの骨を削る、などの一般的に言われる「美容整形」の施術が可能になります。

 

最近では、これに加えて、メスを入れるほどでもない、いわゆる「プチ整形」が盛んです。これはエステでなく、やはり美容外科で受診することになります。

 

ただ、美容整形、というとまだまだ一般的にはそれほどイメージが良くありませんし、美容外科に通うのはちょっと敷居が高い、という人も多いかもしれませんね。